シミに使う化粧品にもシミを隠すために使う化粧品とシミを消すために使う化粧品があります。
シミを隠すための化粧品というのはファンデーションなどのことですね。
そしてシミを消すための化粧品というのはシミ消しクリームなどのことです。

このシミを消すために使う化粧品について知りたいのはやはり「本当にシミが消えるのかどうか」ということに尽きると思います。
そういうわけでネットでいろいろ調べてみるわけですが、結局はっきりとしないんですよね。
「薄くなったような気がする」という人もいれば「全然効果なし」という人もいます。
化粧品ということで事故防止のため、あまり強い成分は入れられないのでしょうかね。
シミを消すことを重視する場合にはやっぱり、レーザー治療が一番効果があるのではないかと思います。
ただし、レーザー治療は料金や副作用(逆にシミが濃くなるなど)が気になってそうそう気軽にはできませんね。

シミ用化粧品のいいところは気軽に試せるというところだと思います。
「消えなかったとしてもまあいいや、とりあえず一回試してみよう」という感じで簡単に試せます。
それでシミが薄くなれば儲けものですからね。
ダメでも「ああ、ダメだったな」くらいで済みますから。
ただ、化粧品の場合でも気をつけてほしいのがハイドロキノン配合の化粧品です。
ハイドロキノンは化粧品の中では肌に強い影響がある成分だからです。
肌に合わないのに使い続けたり、使用方法を守らないと白斑という肌の色が白く抜けてしまう症状が出ることもあります。

詳しい使用上の注意は購入した商品の説明書をよく読んでほしいのですが、ここでもハイドロキノン配合化粧品の一般的な注意を簡単に書いておきます。

  • いきなり顔に使わず腕などの目立たない部分に塗って異常が出ないかパッチテストを行う
  • 同じ箇所に半年以上の長期間使い続けない
  • 冷暗所に保管してなるべく早めに使い切る
  • 帽子や日焼け止めを使っていつも以上に紫外線カットを重視する

だいたいこんなところでしょうか。
シミ用化粧品の具体的な商品名は下記の参考サイトでいくつか紹介されています。
ハイドロキノンが入っていないシミ用化粧品も紹介されています。
【サイトURL】http://xn--t8j4aa4n6jiiv30tv1cpw8j.com/
(シミに効く 化粧品)