» 未分類のブログ記事

近所に自分が気に入るおしゃれなファッションショップが無くて悩んでいる人には通販をおすすめします。
通販なら自分の住んでいる場所がどこであろうと関係ありませんし、複数のショップを見比べるのもとても簡単です。
そして今や20代向けの安くて可愛い通販サイトというのは本当にたくさんあります。
20代は20代前半と20代後半でファッションの好みなどが変わってくる人が少なくないはずです。
なぜなら20代前半だとまだ学生の人が多く、20代後半だと社会人や主婦(ママ)という人が多いはずだからです。
学生時代からファッションはずっと同じという人もいるでしょうが、やはりアラサーになってくると大人っぽさや上品さといったものを意識する人も増えてくるはずです。

新しいファッションに挑戦するときにはやはりお手本が必要だと思います。
そんな時には通販サイトのコーディネート例がとても参考になります。
最近のファッション通販サイトというのは大抵どこのショップもコーデ例写真に力を入れていて、「このアイテムはこうやって合わせるとおしゃれですよ」というのが提案されているので、それを参考に買い物をしてみると買った後に合わせ方に困ることがありません。
そのまま完全に真似しちゃってももちろんOKです。

ではどんなおすすめ通販サイトがあるのかということですが、下記のサイトでいろいろと紹介されているので参考になるはずです。
グレイルはどちらかというと20代前半向けですが、ソウルベリー、ピエロ、ティティベイトといったショップは20代後半向けのショップといっていいと思います。
>>20代後半 レディースファッション 通販 可愛い

今はどうかわかりませんが以前Googleで「カラコン 赤」などと検索すると「カラコン 赤 ティアモ」みたいな検索候補が出てくることがありました。
確か自分が最初にそれを見たときにはまだティアモからは赤カラコンは出ていなかったと思います。
しかし2014年にハロウィン限定商品としてティアモからチェリールージュという赤カラコンが発売されました。
レンズサイズは14.5mmで度あり度なし両方があり、使用期間は1ヶ月というカラコンでした。
でもこのチェリールージュ、結局は2014年のハロウィンが終わったら販売が終了してしまいました。
ティアモの通販サイトではチェリールージュのお客さんのレビューページだけが残っていて、買った人の評判も良く、復刻して欲しいという声もあるのですが、現時点では販売終了したままです。

このころ(2014年)は赤カラコン自体が希少だったのですが、現在(2017年)は赤カラコンは色々なメーカーから結構種類が出ています。
なので別にティアモにこだわる必要は無いんじゃないかな~と思います。
ちなみにヴィーナスアイズのエッジレッドというカラコンがティアモのチェリールージュとデザインがちょっと似ています。
細かい発色具合とかまではちょっとわかりませんが・・・

あとティアモのチェリールージュは1ヶ月使用タイプでしたが、今はワンデーで度ありの赤カラコンというのも結構あります。
赤カラコンはほとんどの人がコスプレ用で使うはずなので、1ヶ月用よりもワンデー用の方がありがたいですよね。
もしかしたら毎日赤コンでコスプレしている人もいるかもしれませんが(いないか)。

というわけで、ティアモの赤コンタクトはもう買えないよ、赤コンタクトは今は他にたくさん出ているよ、という記事でした~。

関連サイト
【サイトURL】http://xn--l8jzhtd6a3u6bv039bcfyd.biz/
(ティアモ 赤カラコン)

シミに使う化粧品にもシミを隠すために使う化粧品とシミを消すために使う化粧品があります。
シミを隠すための化粧品というのはファンデーションなどのことですね。
そしてシミを消すための化粧品というのはシミ消しクリームなどのことです。

このシミを消すために使う化粧品について知りたいのはやはり「本当にシミが消えるのかどうか」ということに尽きると思います。
そういうわけでネットでいろいろ調べてみるわけですが、結局はっきりとしないんですよね。
「薄くなったような気がする」という人もいれば「全然効果なし」という人もいます。
化粧品ということで事故防止のため、あまり強い成分は入れられないのでしょうかね。
シミを消すことを重視する場合にはやっぱり、レーザー治療が一番効果があるのではないかと思います。
ただし、レーザー治療は料金や副作用(逆にシミが濃くなるなど)が気になってそうそう気軽にはできませんね。

シミ用化粧品のいいところは気軽に試せるというところだと思います。
「消えなかったとしてもまあいいや、とりあえず一回試してみよう」という感じで簡単に試せます。
それでシミが薄くなれば儲けものですからね。
ダメでも「ああ、ダメだったな」くらいで済みますから。
ただ、化粧品の場合でも気をつけてほしいのがハイドロキノン配合の化粧品です。
ハイドロキノンは化粧品の中では肌に強い影響がある成分だからです。
肌に合わないのに使い続けたり、使用方法を守らないと白斑という肌の色が白く抜けてしまう症状が出ることもあります。

詳しい使用上の注意は購入した商品の説明書をよく読んでほしいのですが、ここでもハイドロキノン配合化粧品の一般的な注意を簡単に書いておきます。

  • いきなり顔に使わず腕などの目立たない部分に塗って異常が出ないかパッチテストを行う
  • 同じ箇所に半年以上の長期間使い続けない
  • 冷暗所に保管してなるべく早めに使い切る
  • 帽子や日焼け止めを使っていつも以上に紫外線カットを重視する

だいたいこんなところでしょうか。
シミ用化粧品の具体的な商品名は下記の参考サイトでいくつか紹介されています。
ハイドロキノンが入っていないシミ用化粧品も紹介されています。
【サイトURL】http://xn--t8j4aa4n6jiiv30tv1cpw8j.com/
(シミに効く 化粧品)

 休憩の時間を残しながら席に帰った私は、すいた会場のなかに残っている女の人の顔などをぼんやり見たりしながら、心がやっと少しずつ寛解して来たのを覚えていた。しかしやがてベルが鳴り、人びとが席に帰って、元のところへもとの頭が並んでしまうと、それも私にはわからなくなってしまうのだった。私の頭はなにか凍ったようで、はじまろうとしている次の曲目をへんに重苦しく感じていた。こんどは主に近代や現代の短い仏蘭西の作品が次つぎに弾かれていった。

 信ずるところを述べることはその以前に文學に於て信ずるところを持してゐての上のことである。それを述べて見ることにより、自分の立場が明瞭し、次に進むべき土臺となる。そんな意味からも度々いゝ講演の出來る樣になり度いと思ふ。
 二十四日は京都で眞晝の同人達と歡談した。ジル・マルシエツクスの告別演奏會が公會堂にあるので皆で出掛け、其處で外山楢夫先生、外村完二氏にお會ひした。寒い晩でジル・マル氏の鼻が赤くなつてゐた。

 しかし、昨日、一昨日、俺の心をひどく陰気にしたものもそれなのだ。俺にはその美しさがなにか信じられないもののような気がした。俺は反対に不安になり、憂鬱になり、空虚な気持になった。しかし、俺はいまやっとわかった。
 おまえ、この爛漫と咲き乱れている桜の樹の下へ、一つ一つ屍体が埋まっていると想像してみるがいい。何が俺をそんなに不安にしていたかがおまえには納得がいくだろう。
 馬のような屍体、犬猫のような屍体、そして人間のような屍体、屍体はみな腐爛して蛆が湧き、堪らなく臭い。それでいて水晶のような液をたらたらとたらしている。桜の根は貪婪な蛸のように、それを抱きかかえ、いそぎんちゃくの食糸のような毛根を聚めて、その液体を吸っている。